団体について


 💛 長崎人間と性”教育研究議会(略して長崎性教協)の紹介   

 

 一般社団法人"人間と性"教育研究協議会(性教協)は、1982年に設立され、「科学・人権・自立・共生」の4つのキーワードをもとに、全国の仲間と共に、たくさんの性教育実践を積み重ねています。さらに、その活動の中で、自分自身の「性」のあり方を問い直し、充実した「生」を模索する活気にあふれています。

 

  そうした活動に賛同したわたしたち、長崎県“人間と性”教育研究協議会は、1990年に発足しました。厳しい性をめぐる状況がありますが、少しでも改善できるように、みんなで集まって知恵を出し合い、和気あいあいと学習を深めています。「より幸せになるための性教育」をめざして、あなたも是非お仲間に加わってください!

 

主な活動

💛 定例会・・・・奇数月第4土曜日 14:00~16:30

         諫早市勤労者福祉会館(宇都町30-30 ☎0957-22-3667) 

         JR諫早駅より徒歩13分、会場隣接に上山公園無料駐車場)

                                     *  会員ではない方も500円(学生200円)で参加できます。どうぞ気軽に参加してください。

 

 💛 長崎セミナー 一般市民にも広く呼びかけ、講演会や分科会

 

💛 長崎性教協だより  定例会報告や親睦のためのペンリレーが主な記事です。定例会、長崎セミナー、全国セミナー等の資料も

            郵送しています。

 

💛 長崎性教協ホームページ  定例会やセミナー報告の他、随時、性教育に関するいろいろな耳寄り情報も発信。

         ★「ネットからの性の学び」をご活用ください!

   ネットには膨大な情報がありますが、その中で良質と思える性情報を選んで、紹介しています。そのホームページにリンクさせて   

   いますので、すぐに見ることができます。ぜひご覧になってください。特に若者に役立てていただきたいと思っています。 

 

長崎性教協スタッフ

代表 中村まり子(開業助産師)・・・・「レインボーさんばハウス」を拠点南島原市西有家町に幅広く活躍

 愛情を持って悩みを根底から改善・・相談者が周囲に大切にされる環境づくりができるまで、関係者にも支援。

 深刻度に関わらず相談内容は様々・・子育て支援(不登校を含む)、不妊、ⅮⅤ、性被害、摂食障害、老人看護などの問題を抱え、    

  トラウマに悩む人たちのほか、産前産後のママのケアや乳房ケア、子どもの発達が心配なママなど、実体験や助産師・訪問看護師の経

  験をもとに、問題の深刻度に関わらず、ひとり一人を大切に受け入れています。

 全世代へ向けた“性”の講演会活動も    

   ●乳幼児期向けに、ベビーマッサージ。プライベートゾーンの大切さやトイレトレーニングなど学びの場提供。親子の愛着を築く学

   び。

  ●中学生向けに、性教育講演会「心とからだの主人公になろう」

   ●高校生・大学生向け・・・自分らしく生きるための知識を(豊かな性、性の自立、リスクを負わない健康教育、乳幼児とのふれあい     

   ●高齢者向け・・・福祉の授業や介護施設などでの講演。生活の質を向上させるための学習(訪問看護師15年の経験をもとに)

 

 💛 2000年は母子保健奨励賞受賞、NHK賞受賞  2012年は厚生労働大臣省受賞(母子保健活動) その他4つ受賞(島原ロータリークラ

   ブ職業奉仕賞、家族計画協会会長賞、西有家町厚労省受賞、国際ソロプチミスト佐世保パール「パール賞」

 

      中村まり子への相談・講演依頼等連絡先・・・090-8394-5533 

  

◆ 事務局、研究局、庶務、会計など代表も含め、現在4人で運営

 元小学校教諭、元小中学校養護教諭、現職の養護教諭が、これまでの自分自身の性教育実践やたくさんの学びを糧に、スタッフとして

代表と共に運営しています。性は学べば学ぶほど深くて魅力的。多くの人にその魅力を伝えたい。

  「心とからだ応援隊」として、出前性教育も実施予定。現在、学童クラブとの連携ができている。

 

問い合わせ先(会員加入等)・・ TEL&FAX 0957-25-5018 (事務局 村瀬恵美子) 

                    連絡用メールアドレス naseikyokyo@yahoo.co.jp ( 長崎性教協事務局)

 

 

★長崎県“人間と性”教育研究協議会ホームページアドレス     https://na-seikyokyo.jimdofree.com/

 

   ←  ホームページQRコード まわりの人に紹介してください。