11月定例会報告 (2018.11.24)

 

 新体制2回目の定例会。講演会を終え、性暴力の深刻さを再認識した私たちは、性暴力に対する具体的な手立てについて取り組むことにしました。

 

 現職の小中学校の職員だけでなく、助産師としてフリーで活躍している人、保健所で性教育に取り組んでいる人、児童養護施設や児童自立支援施設で性教育にも奮闘している人、犯罪被害者支援センターで性暴力支援に奮闘している人、大学教授として性教育にも取組、現在は精神科医として活躍している人、教職を退職してもなお性教育の必要性を感じて、サークルの事務局をいきいきと頑張っている人など、それぞれに素晴らしい会員ばかりです。

 

 性教育を実践するには厳しい状況もありますが、できることを地道に続けようと話し合いました。