💛 NHK  Eテレ ハートネットTⅤ「中絶という、痛み 見過ごされてきた心と体のケア」2019.5月8日放送    ←クリックしてリンク

  年間16万件超の中絶が行われている日本。女性の多くは周囲に相談出来ないまま決断を迫られ、体に大きな負担のかかる手術を経て罪悪感を強めていく。しかしその体や心の痛みのケアについては、社会や医療現場でも多く語られてこなかった。背景には中絶を「命の選択」や「道徳」の問題として扱い、経験する女性の自業自得とみなしてきた風潮がある。年間1000件超の中絶を行う診療所で、女性たちの声に耳を傾け課題を考える。(福祉情報サイトより抜粋)

 

💛 番組に出演されていた女性産婦人科医(遠見才希子さん)が代表となって活躍されている団体を紹介します。サイトは、当事者グループの運営をされ、“人間と性”教育研究協議会会員の染矢明日香さんが協力して作られており、たいへん勉強になります!

  安全な中絶と流産について適切な情報を伝えるためのWEBサイトです。

 

 SAJPセーフアボーション ジャパン プロジェクト)←クリックしてね。

 「セーフアボーション」とは、「安全な中絶・流産」のことです。

 WEBサイトの内容・・・私たちについて   まず知っておくこと   中絶について   流産について  手術・分娩の流れ

             費用とサポート   お問い合わせ