会則

長崎県“人間と性”教育研究協議会会則

第一章 総則

第1条(性格)

 本会則は、一般社団法人”人間と性”教育研究協議会(略称「性教協」)に属する地方サークルの一つに位置づけられる。

第2条(名称)

 本会は、長崎県“人間と性”教育研究協議会(略称「長崎性教協」)と称する。

第3条(事務局)

 本会の事務局は、長崎県諫早市栄田町3-26におく。

第4条(目的)

 本会は、性教協の設立趣意書にあるとおり、性教育の実践に関する諸問題を研究することを目的とする。

 

第二章 事業

第5条(事業)

 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

 1 年6回の定例学習会、年1回のセミナーや講演会の開催

 2 機関紙誌の発行

 3 関係諸団体との連携

 4 その他必要と認める事項

 

第三章 会員およびサークル

 第6条(会員)

 設立趣意書に賛同し、会則を認め、会費を納入することによって会員になることができる。

第7条(サークル)

 サークルは3人以上の会員によって作られ、代表者を決めて幹事会に報告し、長崎性教協は承認されている。

 

第四章 組織および運営

第8条(役員)

 本会の事業を行うために、次の役員をおき、夏期全国セミナー前日の本部全国幹事会に1名出席する。

 1 代表   1名

 2 事務局長  1名

 3 運営スタッフ・・・・・若干名

第9条(部局)

 1 事務局・・・庶務、渉外、連絡など

 2 研究局・・・研究などの企画運営、情報の収集・提供など

 3 会計・・・・各種会計処理

 

第五章 会計

第10条(経費)

 本会の経費は、会費、事業収入、寄付金その他をもってあてる。

 会費6,000円で、その内5,000円は本部に納入する。

     *学生は3000円で、その内2,000円は本部に納入する。

    会員でない人も、500円(学生200円)で定例会に参加することができる。

第11条(監査)

 本会の収支決算は、9月の総会に報告、承認を受けるものとする。

第12条(会計年度)

 本会の会計年度は本部と同じ、8月1日より7月31日までとする。

 

付 この会則は1990年11月1日より施行する。

改正  2018年 9月1日